未分類

【乾燥肌対策】超乾燥肌が愛用するアイテムまとめ

 

こんにちは、まいです。

今回は私の長年の悩みであった乾燥肌の対策について書いていこうと思います。

乾燥肌とは

水分も油分も足りていない肌の状態です。

潤いがなく肌表面がカサカサし人によっては白い粉をふく、肌がぽろぽろはがれる

痛みやかゆみがあるなど症状は様々です。

頬、目まわり、おでこ、口まわりなどは特に乾燥しやすい部位です。
お肌状態にあったケアでうるおいのある肌を目指しましょう。

 

1:お湯の温度に注意

40℃くらいの熱いお湯で洗ってしまうと肌に必要な水分も洗い流してしまいます。

温度は32〜34℃のぬるま湯がベストです。

 

2:洗浄力のやさしいクレンジングや洗顔に切り替える。

一般的に肌への負担が大きい順に並べると

(強)シートタイプ → オイルタイプ → ジェルタイプ

→ クリームタイプ → ミルクタイプ (弱)

となります。

この事を知らず私はずっとオイルタイプ のクレンジングを

使っていました…。

今では完全にミルクやバームタイプに切り替えました。

今使っているものは

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク

200g / 3000円(+税)

【おすすめポイント】

      • 美容成分89パーセント配合
      • 抜群の保湿力
      • マツエクOK
      • 濡れた手OK
      • 洗い上がりからしっとりもちもち
      • 香りがいい
      • 本当にデパコス?と疑ってしまうくらいリーズナブル

少し残念なポイントをあげるとすれば

  • ティントは若干残る

 

………くらいです。笑

このクレンジングに出会ってから好きすぎてずっと愛用しています。

もう一つがこちら。

 

THREE エイミングクレンジングバーム 85g / 6000円(+税)

【おすすめポイント】

  • バームがお肌の上でとろける
  • 天然由来成分92%
  • マッサージも一緒にできる
  • ワントーン明るく透明感のある肌にる気がする

 

少し残念ポイントは

  • 粒状のスクラブ?のようなものがあり体温で溶けるようですがたまに残り敏感肌の方は気になるかも。
  • 値段がなかなかお高め
  • 目元、口元は使えない
  • 洗浄力は若干強め

ですので私はしっかりメイクの日や特別な日の前日などに使用しています。

 

 

クレンジング後つっぱる、乾燥する方にはミルクタイプ

クリームタイプ、バームタイプがおすすめです。

またクレンジング、洗顔の際はこすりすぎにに注意。

摩擦によって皮膚がダメージを受けると肌が異常だと勘違いをして未熟な角質細胞が

増殖するため、バリア機能が発揮できなくなってしまいます。

優しく、擦らず、よく泡立てることが大切です。

 

 

3:とにかく保湿が最重要

 

当たり前ですがこれが一番大事。

洗顔後はなるべく早くケアしましょう。

スキンケアアイテムはセラミド、コラーゲン、アミノ酸などが

入っているものを選ぶといいと思います。

 

そして、スキンケア迷子だった私の最近愛用アイテム。

ORBIS u

・ウォッシュ 120g / 1800円(+税)

・ローション 180g / 2700円(+税)

・モイスチャー 50g /  3000円(+税)

 

今までは色々なものを試そうとそれほど決まっていませんでしたが

このシリーズはリピートしました。

オルビスユーウォッシュはブースター洗顔なので化粧水の浸透を高めて

毛穴の汚れもしっかりと落としてくれます。

ローションはとろみのあるテクスチャーで化粧水だけでもかなり潤います。

翌朝までお肌がもっちもち。最後に手で5秒プレスをするとさらに浸透していく

感じがします。

保湿液のモイスチャーはジェルタイプで少量でも良く伸びます。

ローションと合わせて使用するのがとてもおすすめです。

これにプラスしてアイクリームやクリーム、シートマスクなども併用しています。

 

あくまで私の場合ですがシートマスクは毎日しています。

「毎日すると良くない」というのも良く聞きますがその原因としては

角質層がふやけて一時的にバリア機能が低下するためなどと言われたりします。

お肌状態に合わせて週一回程度でもいいと思います。

(私はしないと肌状態が悪くなるため毎日しています。)

シートマスクをする際は記載のある時間を守り置きすぎると

逆に肌の水分がシートマスクに吸収されてしまうため、注意が必要です。

また余裕があるときはスチーマーを使うとよりプルプルなお肌になるのでおすすめです♡

 

乾燥対策は内側から。〜食事編〜

 

乾燥対策はお肌のお手入れだけではありません。

日々の食事もとっても大切です。

積極的に摂るといい食材や成分をご紹介します。

 

1 タンパク質

ターンオーバーを整える効果があり摂取量が少ないと

水分保持機能が低下してしまいます。

食材例:豆腐 納豆 卵 肉類 乳製品 など

2 ビタミン

こちらも美肌には欠かせません。

ビタミン2、ビタミン6、ビタミンC、ビタミンEなど。

ビタミンCは吸収できる量が決まってしまっているため

持続型ビタミンのサプリメントがおすすめです。

 

 

DHC 持続型ビタミンC 30日分 360円(+税)

 

食材例:柑橘類 ブロッコリー イチゴ ジャガイモ など

3 必須脂肪酸

オメガ3系、オメガ6系は細胞膜を作る栄養素です。

「脂肪ってとって良いの?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが

体にいい必要な脂肪酸で、オメガ3系はビタミンの吸収を助けオメガ6系は

コレステロール値を下げるのを助ける働きがあるので大丈夫です。

オメガ3系  食材例:サバ イワシなどの青魚に多く含まれる

オメガ6系  食材例:コーン油 大豆油など

 

もう一つ私が日頃から愛用しているサプリがあります。

 

ORUBIS ディフィンセラ 30包/ 3200円(+税)

次世代の飲むスキンケアとしてSNSでも話題のサプリメントです。

肌の水分を逃しにくくする「トクホ」のスキンケア

らしくフェイスのみならず全身が潤うという最強アイテム。

乾燥肌の方には一度はお試ししていただきたいです。

塗る普段のケアにプラスするだけでより水分を逃しにくくしてくれます。

あと、なんといっても飲みやすい…。

というかもはやおいしい…。

ほんのりユズ風味で水なしで飲めるのも嬉しいポイントです。

 

気になる方はぜひお試ししてみてください。

 

まとめ

多くの方の肌悩みである「乾燥肌」について

長い期間悩んでいた私が試してみてよかったアイテムや

改善した方法、意識した事などをまとめてみました。

一個人の経験から得たものなので、全ての方に当てはまるというわけではないとは

思いますが、間違ったスキンケアなどはお肌にとって余計に悪化させてしまったり

負担がかかります。正しいケアをして脱乾燥肌を目指しましょう。

 

mai

-未分類

Copyright© mailog , 2020 All Rights Reserved.