ソルースジェルネイルキットの良いところと悪いところを比較

ソルースジェルネイルキットの特徴といえば、マニキュアみたいに刷毛がついたボトル、そして真っ赤なパッケージがインテリアにもなる収納箱がまず挙げられます。
終わったらそのまましまえるなんて、便利としかいいようがない。

また、ジェルネイルで大事な、硬化させるためのランプ。
これもLEDランプで半永久的ではじめての人でも使いやすい仕様となっているのは嬉しいですね。

さらに、デザイン用の細い筆と平らな筆にグリッター、ストーン、消耗品のワイプ、ジェルクレンズ、ウッドスティック、ベース、トップ…と、いたせりつくせりの状態。
右も左もわからない、何かかが不足しても気が付かない初心者には優しいセット内容といえます。

使い勝手も驚くほど良いみたいで、マニキュアと同じくらいにゆるいのに、しっかりと塗れて筆の跡もつきにくいのだとか。
2度塗りすればはっきりとした色が…しかも、ボトルと筆が一体化しているから、筆の置き場所に困らないのは助かります。
また、LEDランプは底がないので、手だけでなく足にも使えるのは応用が利く形と言えます。

なんだか知れば知るほど、ソルーズジェルネイルキットは初心者にとっては良い事だらけに思えますが、メリットしかない製品なんてありません。
それなりにデメリットもあるのです。

まず、サンディングが必要
爪の表面を軽く磨いたり形を整えるがために削ったりするので、どうしても爪にちょっと負担がかかってしまうというのです。
また、ソルーズジェルは完全に硬化するジェルではないので、硬化後に未硬化ジェルを拭き取らなくてはいけないのです。
それをやっておかないと表面がべたついてしまい…次のジェルを塗ってもきれいに塗れないのだとか。

そして、LEDライトは電池式ではなくアダプター式なので、コンセントを探さないといけません。
が、そのコードがちょっと短い…。延長コードを使えばなんとかなりますが、それを準備しなくてはいけないのはちょっと面倒ですね。

やはり、メリットだけでなくデメリットも知っておかないと、いざ始めたときに「こんなはずじゃなかった!」なんてことになってしまいます。
ましてやまったくの初心者であれば、その戸惑いも大きいでしょう。

そして、忘れてはいけないのが口コミチェックです。
初めて使うのであれば、口コミは必ずチェックしておきたいもの。
口コミには実際に使用して思ったことが書かれていますから、実態を知るには良い情報源です。
でも、なかには悪意に満ちたものや間違った見方で書かれた口コミのあるので、そこらへんを十分に見極めなくてはいけません。

気になる口コミとしては、「箱も可愛くてしっかりと色がつく」「簡単にできる」「ライトも丁度いい」「キット内容が豊富」といった感じで、初心者でも始めるのがそう難しくないことがわかります。
でも、上手にやらないとすぐにはがれてしまうようなので、これは練習あるのみ。
きちんと処理をすることで持ちが違うようなので、そこらへんにも気をつけなくてはいけないようです。

ページの先頭へ